ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働者派遣事業関係 > 請負契約等に基づき発注企業の事業所内を就業場所とする求人をお申込みの求人者の皆様へ

「お知らせ」

請負契約等に基づき発注企業の事業所内を就業場所とする求人を

  お申し込みの求人者の皆様へ

 ハローワークでは、請負契約を締結し他の企業、工場等の事業所の業務を請け負う事業主の求人であって、その業務の実施場所(就業場所)が当該請負契約の発注者の事業所内にあるものを「請負求人」として区分し、求職者に必要な情報提供や適格な紹介を行うため、以下のとおり取り扱っています。

(1) 求人票に請負求人である旨を表示

(2) 求人票の就業場所欄に発注者の具体的な住所及び事業所名を表示

(3) 就業場所別、職種別に求人票を作成

(4) 求人の受理は、就業先が確定しており、就業場所において速やかに就業可能な状況となっている場合に限定

 しかし、最近、都市部を中心に就業場所が確定していないと疑われる求人が申し込まれる事案が多数発生し、ハローワーク利用者や発注企業とされた企業から多くの苦情が寄せられております。

 このような事案については、当該求人企業及び発注企業とされた企業の信頼を損ねるばかりでなく、ハローワークの求人全体に対する信頼に影響を及ぼすものであり、厳正な対応が求められています。

 これまでハローワークは、事業者の皆様との信頼関係のもと、請負求人に係る就業場所や発注企業名等については、主に求人申込書の記載内容及び口頭で確認してまいりましたが、今後は、こうした事案の再発防止のため、求人を受け付ける際において、求人(対価を払って自己のために雇用関係によって他人の労働力の提供を求めようとすること)であることを確認するため、就業場所の現状等について詳細な確認を行うこととし、担当者から詳しく状況をご説明いただくほか、契約書、受注書等の確認をさせていただく場合や、発注者に対する確認、必要に応じて職員による現地確認等を行う場合がありますので、ご理解願います。

 事業者の皆様には、お手数をおかけすることとなりますが、ハローワーク求人の信頼性を確保し、求職者の皆様が安心して求職活動できますよう、ご協力を心より お願い申し上げます。

                             厚 生 労 働 省

                             秋 田 労 働 局

本文はここまで
ナビゲーションに戻る
このページのトップに戻る