ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2017年度 > 「社会福祉法人 豊生会 ふれ愛の里」に対するユースエール認定通知書の交付式を行いました。(中央地区の介護福祉分野で初の認定)

「社会福祉法人 豊生会 ふれ愛の里」に対するユースエール認定通知書の交付式を行いました。(中央地区の介護福祉分野で初の認定)


 平成29年9月11日(月)、秋田市豊岩の「社会福祉法人 豊生会 ふれ愛の里」において、ユースエール認定企業に認定された同法人に対する認定通知書の交付式を行いました。
 同法人は、介護老人保健施設、居宅介護支援事業所、通所リハビリテーション事業所、グループホームを運営しています。
 「自分の親を入所させたい施設」をモットーに、真心を込めたサービスの提供に努めており、全県で5番目、県内中央地域における介護福祉分野では、初のユースエール認定企業となりました。

 

局HP掲載用写真(IMG_4125).JPG

 

  ※ 交付式の様子。認定通知書を手にする豊生会の佐賀理事長(写真左)とハローワーク秋田の松橋所長(写真右)並びに施設利用者の皆様。


 ユースエール企業認定制度は、青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)に基づき厚生労働大臣が認定するもので、平成27年10月から施行されました。認定を受けられる企業は、若者の採用や人材育成に積極的に取り組み、離職率や所定外労働時間、有給休暇取得実績等に係る基準や、過去1年間に事業主都合による解雇や退職勧奨を行っていないなどの労務関係の基準等を満たす中小企業となっています。
 ユースエール認定企業に認定されることにより、企業広告等での認定マークの使用、特設サイト等での企業PRができるようになり、また、若者の採用・育成支援に係る助成金の加算措置を受けられるようになるなど、企業のイメージアップや優秀な人材の確保が期待されます。

 

 

 

youth_yell2017.jpg

 ※ ユースエール認定マーク。「若者(youth)を応援する(yellをおくる)事業主」というイメージを表現しています。

 

 ※ ユースエール認定企業等を検索できる特設サイトはこちら